葉酸サプリのおすすめ@安いものでランキング!※コスパも重要

葉酸サプリのおすすめで安いものってある?

葉酸とは水溶性のビタミンで造血に作用する栄養素になります。
野菜や果物などに含まれていますが、そういった天然の素材に含まれいる葉酸は「ポリグルタミン酸型」の葉酸になります。
厚生労働省が推奨しているのは、サプリなどに含まれる合成された「モノグルタミン酸型」の葉酸で、妊娠1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月目までの間に一日に400μg摂ることがすすめられています。
葉酸を摂取することで胎児の神経管閉鎖障害のなどの先天性異常の発症リスクをおさえることができますし、妊娠中は葉酸が不足するので必須の栄養素になります。

 

最近では妊活・妊娠期の葉酸の摂取の重要性が広く認知されてきて、本当に多くのメーカーから葉酸サプリが販売されています。
本格的な葉酸サプリは5000円から10000円くらいするものもありますがもちろん安いものもあります。

 

私も初めは安いものから葉酸サプリを取り始めました。
プチプラなものは薬局やコンビニなどで手軽に数百円で買うことが可能です。

 

 

安い葉酸サプリおすすめランキング!

実際に妊活・妊娠中に私が飲んだ安い葉酸サプリの中でおすすめのものを紹介します。

 

 

小林製薬の葉酸 鉄 カルシウムの特徴

・モノグルタミン酸型
・葉酸480μg、鉄13.5mg、カルシウム90mg
・ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC配合
・GMP準拠の工場での製造
・着色料、香科、保存料の無添加

価格 1026円
評価 評価4
備考
小林製薬の葉酸 鉄 カルシウムの総評

合成素材にはなりますが、葉酸にプラスして鉄やカルシウム、マルチビタミンミネラルが配合されていて栄養バランスもいいです。
ですが安すぎてちょっと原材料が不安になってしまうところもあります。
カルシウムの量はもう少しほしいところです。
また、着色料、香科、保存料は無添加ですがそれ以外の添加物は使われています。
「結晶セルロース」と「ショ糖脂肪酸エステル」の安全性は少し気になります。

 
 

葉酸カルシウムプラスの特徴

・モノグルタミン酸型
・葉酸400μg、鉄10mg、カルシウム155mg
・ビタミンB6、ビタミンB12配合
・GMP準拠の工場での製造
・着色料、香科、保存料の無添加
・小粒で飲みやすい

価格 884円
評価 評価3.5
備考
葉酸カルシウムプラスの総評

育児グッズで有名なピジョン株式会社の葉酸サプリです。
葉酸の他に鉄分・カルシウムに7種のビタミンが配合されていますがカルシウムは少し必要値に足りません。
さらに葉酸や鉄の吸収に欠かせないビタミンCが配合されていません。

 
 

DHCの葉酸の特徴

・モノグルタミン酸型
・葉酸400μg
・ビタミンB6、ビタミンB12配合
・GMP準拠の工場での製造
・着色料、香科、保存料の無添加
・コンビニやドラッグストアで手に入る
・価格がかなり安い

価格 258円
評価 評価3
備考
DHCの葉酸の総評

コンビニや薬局で簡単に手に入るのが嬉しいです。
葉酸の吸収を助けるビタミンB6やB12も添加されていますがビタミンCや鉄やカルシウムは配合されいません。
こちらも添加物の「ショ糖脂肪酸エステル」と「結晶セルロース」の安全性がやや気になります。
ただお値段はかなり安くなっていますのでコスパ最重視の人には嬉しいかも。

 
 

ディアナチュラ葉酸の特徴

・モノグルタミン酸型
・葉酸400μg
・ビタミンB6、ビタミンB12配合
・GMP準拠の工場での製造
・着色料、香科、保存料の無添加

価格 583円
評価 評価2.5
備考 60粒入り(60日分)
ディアナチュラ葉酸の総評

スーパーなどでもよく見かけるディアナチュラ葉酸サプリ。 60日分で583円なのでコストパフォーマンスも抜群です。 着色料、香科、保存料の無添加で危険な添加物もありませんがほとんどが添加物で栄養素は少なくなっています。

 
 

ネイチャーメイド葉酸の特徴

・モノグルタミン酸型
・葉酸400μg
・ビタミンB6、ビタミンB12の配合なし
・GMP準拠の工場での製造
・99.9%が添加物のカタマリ
・粒がやや大きい

価格 442円
評価 評価1.5
備考
ネイチャーメイド葉酸の総評

大塚製薬株式会社の有名なサプリで知名度は高いです。
危険な添加物もないのですが99.9%が栄養とは関係のない添加物で構成されています。
粒がやや大きくて飲みにくいのもつわり時に心配です。
何より葉酸と一緒にとりたいビタミンB6、ビタミンB12の配合がないのはマイナスポイントかもしれません。

 

 

この葉酸サプリ、安すぎるけど大丈夫?

正直に言うと、あまり大丈夫じゃありません。
もちろん違法なものはありませんが、あまりに安いサプリは原材料も当然安価なものになっています。
放射能や農薬がきちんと検査されていない原料だったり、中国産などの安いものを使っていたりします。

 

また安い添加物で体に悪影響を及ぼすようなものも使われていることもあります。
例えば甘いタブレット型の葉酸サプリにはアセスルファムKやスクラロースといった人工甘味料の添加物がよく使われますが体内のホルモン、免疫への影響が心配されています。

 

 

安い葉酸サプリのデメリットとは?

安い葉酸サプリのデメリットはどんなものがあるでしょうか。

 

安いものの中にはそもそも葉酸が妊活・妊娠期に必要な一日に400μグラムに達していないものすらあります。
そして多くは葉酸以外に妊活・妊娠期に必要となるビタミン・カルシウム・鉄が入っていません。
最低限でも葉酸の吸収を助けるビタミンC、ビタミンB6、ビタミンB12はほしいところです。

 

また、成分の量も書かれていないことがあり、1日に必要な量がとれているか、過剰摂取になっていないかということが分からないのはかなり不安になります。
そして安いものは添加物がほとんどのものが多いですし、安価で危険な添加物が使われている可能性もあります。

 

 

価格が高い葉酸サプリはなぜ売れているの?

価格が高い葉酸サプリは材料も高くなっています。

 

化学合成ではなく野菜などから抽出されて作られた栄養成分を配合するとどうしても高額になってきます。
最近ではプレママやママのために高価な美容成分も配合されているものも見かけます。
そしてなるべく体に負担をかけないように添加物の配合量も少なめだったり安全なものだったりの配慮も細やかです。

 

ですが、高額な葉酸サプリの中でも、厚生労働省がすすめていて実際に先天性異常を低減する効果があると認められている「モノグルタミン酸型」の葉酸ではなく、「ポリグルタミン酸型」のものもあったりするので注意が必要です。
天然というきこえの良さだけで判断しないようにしっかり知識をつけておきたいところですね。

 

 

激安ではないけどコスパが良いもの2選

本格的な葉酸サプリはほとんど5000円オーバーの高額なものになりますが、品質が高くてコスパのいいものもあります。
私のおすすめはLara Republic(ララリパブリック)とmitete葉酸サプリです。

 

 

Lara Republic(ララリパブリック)の特徴

・モノグルタミン酸型

・葉酸480μg、鉄10mg、カルシウム210mg

・ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC配合

・GMP準拠の工場での製造

・着色料、香科、保存料の無添加

・国産の厳選野菜使用

・美容成分配合

・NPO法人日本サプリメント評議会の「安心安全マーク」取得

価格 2980円(定期便)
評価 評価5
備考 定期便はいつでも解約可能
Lara Republic(ララリパブリック)の総評

日本のみならず葉酸サプリ先進国のアメリカ・フランスでの売り上げもナンバー1の世界基準で安心できる葉酸サプリです。

野菜や美容成分もあり、コーティングにも植物由来のものが使われています。

定期便で2000円代で購入でき、定期便もいつでも解約可能なのでコストを気にせず継続もできます。

またGMP認定製品のみならず日本サプリメント評議会の「安心・安全マーク」審査もクリアしている葉酸サプリはLara Republic(ララリパブリック)だけになっています。

 

 

 

mitete葉酸サプリの特徴

・モノグルタミン酸型

・葉酸400μg、鉄10mg、カルシウム200mg

・ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC配合

・GMP準拠の工場での製造

・直径0.8cmで飲みやすい

価格 1521円(定期便)
評価 評価4.5
備考 定期便は3個セットのみ。いつでも解約可能
mitete葉酸サプリの総評

野菜などの天然成分ではなく合成の栄養成分ですが、それによりかなりコストをおさえて販売されています。

単品でも1,944円という安さですし、3個セットの定期便なら1個1,512円でかなりの高コスパです。

それでも成分は過不足なくとることもできますし、企業の信頼性もあり安全性にはかなり留意されていています。

無添加ではありませんが安全性の高い添加物により飲みやすいコーティングがしてあり、小粒で角が丸く妊婦の方にも優しいです。

 

 

 

まとめ:「安さ」ではなく「安全」も確かめよう

私は葉酸サプリを妊活期から飲みはじめ、いつまで続けなければいけなかったのか分からなかったので初めはそんなに安全性を考えずにプチプラなものを選んでいました。
ですが葉酸サプリは赤ちゃんに影響する大切な時期に飲むものなので、安さだけでなく安全にもしっかり気を付けなければいけません。

 

特に妊娠初期に葉酸が不足していると深刻な先天性異常を発症したり、そのまま育たないという可能性もあります
ですが葉酸サプリで葉酸をきちんと摂取することで先天性異常が発症するリスクは70〜80%も減少せることができます。

 

妊娠という一番大切な時期ですから葉酸をしっかり摂れて、ビタミン、鉄、カルシウムなどの栄養素がバランスよく入っている安全にも考慮されているものがいいです。
高額な葉酸サプリは必要ないと思いますが、確実に安全でなるべく品質のいいものを選んだ方がいいかもしれませんね。

 

 

当サイトおすすめ ララリパブリック公式サイトはこちら